2018 仙台国際ハーフマラソン

宮城県の県庁所在地『仙台市』で開催されるハーフマラソン大会で、愛称を『杜の都ハーフ』という。会場は「仙台市陸上競技場/宮城野原公園総合運動場」で10000人のランナーが仙台の市街地を走り抜ける。

開催日
2018年5月開催予定
種別
ハーフ/5km/2km/ハーフ(車椅子)(2017年実績)
エントリー
【チャリティ】未定【一般】未定≫公式サイト

スポンサーリンク

仙台国際ハーフマラソン 宿泊ホテル

※タイトルをクリックすると、各旅行会社のホームページが表示されます。詳細内容やお申込みはこちらからどうぞ。

仙台市内 会場周辺
ホテル一覧

スポンサーリンク

仙台市 口コミ観光情報

仙台国際ハーフマラソン

写真:仙台城の伊達正宗像。市街地を見下ろすように立てられている。

NO.1
「クリネックススタジアム宮城」
JR仙台駅から徒歩10分ほどで行くことが出来る。楽天ゴールデンイーグルスの本拠地。
NO.2
「瑞鳳殿」
仙台藩祖伊達政を祀る霊廟。豪華絢爛な桃山様式の建築物は圧巻。参道は階段を登らなければいけないが、静謐な雰囲気漂うスポット。
NO.3
「ユアテックスタジアム」
ベガルタ仙台のホームスタジアム。アクセスも良く、サッカー好きなら一度は行ってみたい場所。

 ※ランキングや記載内容は変更になる場合があります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク